• 2010.10.07 Thursday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
【東京/第57回 東京新聞杯(G3)】
 さぁ、東京開催である。
 武騎手、東上である。
 明日の、根岸ステークスもあるからなのだろう。
 安藤騎手・ルメール騎手は、明日は、京都。
 みんな、大変ですね。

 しかし、先週21日、四位騎手は、なぜ、中山だったのだろう。
 アリリカJCCの、エアセレソンに乗るため・・とは、考えづらい。
 何か、別の意味があるようにも、思えるのだが・・

 そういえば、21日は、10レース騎乗で、
 横枠が2回、その枠が、1回、3つ横枠は、5回、連に絡んでいる。
 3着は、横枠が、3回来ている。
 で、本人は、いいとこなし。

 関東に行く、関西に行く、それぞれの騎手には、何か、
 大事な仕事が、あるのかもしれない。
 今日、武騎手は、5回、安藤騎手は、3回、ルメール騎手は、7回、
 騎乗がある。

 何かの使命を、持っているのだろうか。
 
============================

さぁ、本題に入ろう。
 このレースには、明確なサインがある。

  【最高年令馬の、横枠】

 このサインが来た、開催回数を追ってみよう。

  第56回・第55回・第53〜51回・第49〜44回
 どうだろう、すごい確率であろう。
 来なかったのは、第54回(4つ横枠)・第50回(3つ横枠)
 13年間で、来なかったのは、たった2回である。

 もう、素直に、これに乗ろう。
 1枠か、7枠。
 そして、もうひとつ。

  【開催回数馬の、横枠】

 これは、5年続いている。
 先程のサインには、及ばないが、それでも、5年である。
 今年は、4枠か、6枠。

 枠で、【1】【7】−【4】【6】となる。

 馬を、ピックアップしよう。
 1枠は、2番でいいだろう。
 4枠は、7番も人気だが、休み明けの牝馬、8番を選ぶ。
 6枠は、12番、7枠は、14番とする。

 馬で、【2】【14】−【8】【12】となった。
 ここで、選ばれた馬達を見よう。

 8番・12番・14番が、サンデーサイレンスである。
 一昨年は、よく、この馬同士が来た。
 3着まで、独占というレースもあった。
 しかし、それには、私は、理由があったと思っている。
 基本は、あくまで、別な種牡馬同士と、考える。

 つまり、連の相手は、2番ということになる。

 馬で、【2】−【8】【12】に、絞られた。
 もう少し詰めれば、2番と、8番は、牧場が同じである。
 よって、本線は、【2】−【12】である。
 もし、この予想が、はずれるとしたら、
 【開催回数馬の、横枠】から、ピックアップした枠が来ない。
 それも、考えられる。
 保険を打つとすれば、【2】−【4】
 それにしても、4番も、サンデーサイレンスである。

 馬主・サンデーRが、3頭、藤田与志男さん・ノースヒルズMが、各2頭。
 その馬達が、入っていない枠が・・ そう、1枠と、6枠である。
 社台関係の馬が、先々週から、よく勝っている。
 何か、あるのかもしれないが、1着予想は、武騎手だ。
 
============================
  ◆CMです・・
    3年前のテレビドラマが、再放送になっています。
    あなたも、富良野の景色を背景に、【優しい時間】過しませんか。
    ■ DVD【優しい時間】:主題歌CD・平原綾香【明日】
============================
▼■JRA中央競馬予想サイト 私信/競馬考より
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM