• 2010.10.07 Thursday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
【京都/第12回 シルクロードステークス(G3)】
 こっちは、付きそうですね。

  【開催回数馬の、横枠】

 G3となった、第1回から、第11回まで、
 来なかったのが、第1回と、第11回。
 昨年が、枠連6−6で、このサインが使われなかったのが、
 ちょっと、気になりますが、
 これだけ続いたサインなら、また使用する可能性は、大です。
 ひょっとして、1が付く回数の時は、使われない・・ なんて、
 勝手に、決め付けましょう。
 今年は、5枠か、7枠。

 次に、8枠、ハンデを合わせた枠です。
 昨年は、最低ハンデ馬で、合わせた枠があったのですが、
 横枠は、来ませんでした。
 しかし、過去のケースでは、平成16年に来ています。
 ハンデ戦となった、平成14年からは、この2回のみです。
 一応、ピックアップしましょう、1枠か、7枠。

 次に、4番に、昨年の1着馬・1着騎手。
 そして、1番と3番に、最高年令馬。
 2番、これが軸です。

 そうすると、2番と、7枠は、同ハンデ馬の、横枠のサインで、ダブリます。
 この組合せは、まず、少ない。
 相手は、5枠、9番です。

 3着、及び、どれが1着かは、夜、考えます。
 6番も、昨年1着馬・1着騎手の、横枠、
 最高年令馬の、横枠で、気にはなります。
 これも、考えますね。

 2月4日、立春です。
 俺にも、春、来ないかなぁ〜
============================
  ◆もうすぐ、旅立ちの季節です。また、けじめの季節でもあります。
    大切な1本、創りませんか。
    ■価格差では判らない手仕上げ印鑑。
============================
▼■JRA中央競馬予想サイト 私信/競馬考より
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM