• 2010.10.07 Thursday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
【東京/第42回 クイーンカップ(G3)】
 荒れます。
 最初に、お伝えしておきましょう。

  【賞金400万と、違う馬との組合せ】
 平成12年から平成18年の間、違ったのは、平成14年のみ。
 連続で言えば、4年続いています。
 つまり、抽選で出てきた馬と、出走権があった馬との組合せです。
 今回は、25頭から、9頭(7頭予定も、出走権馬2頭回避)。
 だいぶ、枠が広いですね。
 しかし、これが、詰めの段階で、効いてきます。

  【開催回数馬の、横枠】
 平成11年から平成18年の間、違ったのは、
 平成12年と、平成14年だけ。
 連続で言えば、4年続いています。
 今回は、4枠か、6枠。

  【最高賞金馬から、4つ横枠】
 平成10年から平成18年の間、違ったのは、平成14年のみ。
 今回は、2枠か、8枠。
 つまり、枠連で、【4】【6】−【2】【8】

 馬を、ピックアップしましょう。
 2枠は、4番、4枠は、8番、6枠は、12番、8枠は、16番。
 どうでしょう、あなたの専門紙の印と、合いますか?
 今回は、ピックアップした枠が、人気薄ですので、
 さらに人気のない馬が絡むとは、考えづらいです。
 枠で、人気があるほうの馬を、選べばいいはずです。

 馬連で、【8】【12】−【4】【16】
 こうなりました。
 さぁ、そこで、一番最初のサインが、効力を発揮します。

 このうち、3頭、【12】【4】【16】が、400万馬です。
 つまり、軸は、8番です。
 私の私信、結論は、

 馬連で、【8】−【4】【16】
 3着も含めて、詰めは、夜します。
 ホームページで、お逢いしましょう。
============================
JRA中央競馬予想サイト 私信/競馬考より
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM