• 2010.10.07 Thursday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
すいません。
 しくじりました。
 今日は、中山は、1番人気が連に絡んだのが、1回。
 6番人気内での、3連複・3連単が、2回。
 これ程少ないのは、記憶にありません。
 正月競馬、とでも言うか、こういう日だったんですね。
 京都が、1番人気が連に絡んだのが、9回。
 6番人気内での、3連複・3連単が、6回。
 ということは、中山は、日曜・月曜は、比較的、落ち着くと見ました。
 新年3日間連続の開催は、3日目は、落ち着く場合が多く、
 京都は、日曜に荒れるパターンでしょう。
 予想するメインが、それに当たるかは別にして、
 頭の中に、そんな背景を入れておくことにしましょう。
 さぁ、リベンジ、競馬です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【中山/第11回 ガーネットステークス(G3)】
 【開催回数馬の、枠】
 【最高賞金馬の、3つ横枠】
 【横馬には、休養明け馬がいる】

 いずれのサインも、ここ2年間、続いているものである。
 唯一、ハンデ戦になってから、4年続いているサインが、
 【最低ハンデ馬から、3つ横枠】 
 今回は、これを重要視したい。
 1枠・4枠・5枠・8枠に、注意ということになる。
 金杯で、ハンデ戦の傾向を、予測できる。
 今年は、
  ・最高ハンデ馬が、1頭の場合は、来ない
  ・最高ハンデ馬が、2頭以上の場合は、そのどれか
 最高ハンデ馬は、3頭いる。
 その中でも、休み明けの最高ハンデ馬が、
 1番・16番と、並んだことだ。
 この2頭を、まず、ピックアップする。
 昨年の1着馬が、7番。
 5枠に、同馬主。
 【ドス】【スン】 のサインが重なっている、8番。
 これを1着候補とする。
 この馬も、休み開け馬の、横馬である。 
 3着候補に、11番は選びたい。
 関東馬で、上位人気は、この馬位しかいない。
 あとは、明日、人気を確認してから、ホームページに書きたい。
 混戦とあるが、土曜日の結果から見て、そんなに荒れないと見た。

============================
▼■JRA中央競馬予想サイト 私信/競馬考より

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM