• 2010.10.07 Thursday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
【中山/ニューイヤーステークス】
 友人が、
  ニューイヤーかぁ。2007年、2−7か・・
 私は、新聞を見ながら、言いました。
  イイかも、しれない。
 ・・・
 ハンデ戦である。
 ただ一頭の、最高ハンデ馬は、切る。
 金杯が、教えてくれました。
 まぁ、16番は、そんなに人気じゃないから、いいですね。
 で、金杯は、3つ横枠だったんです。
 2枠と、6枠、まず、ピックアップしましょう。
 まず、私が目に付いたのが、並んだ7才馬。
 15番・16番・1番・2番・3番・・
 で、切れて、5番、13番。
 ということは、挟まれているのは、4番と、14番なんです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 ■ 昨年の2着騎手が、2番、2着馬が、6番。
    この6番は、最低ハンデ馬である。
 ■ 馬名末文字、しかも、音引きで合わせた枠が、
    2枠・3枠・6枠
 ■ ハンデを合わせた枠が、4枠
    この枠は、種牡馬でも、合わせてある。
 ■ 馬主・サンデーR/ラフィアンが、2頭出し
    特に、ラフィアンは、7枠を挟んでいる。
 サインは、こんなところだろう。
 馬をピックアップしよう。
 まず、2枠4番。
  これは、昨年の2着騎手・2着馬、最低ハンデ馬の横、
  そして、冒頭に書いたサインから、浮かんでくる。
 4枠7番
  これは、最低ハンデ馬の横、ハンデ・種牡馬・年令を合わせた枠
 5枠10番
  これは、上記4枠の説明の、横枠
 7枠、13番・14番
  馬主・ラフィアンに挟まれている、ことも、そうだが、
  スター名が、7枠に入ったこと。
  説明は出来ないのだが、このスターと付く馬が、
  7枠とか、7番に入った時は、要注意なのだ。
  中舘騎手が、12Rでも、7枠13番、
  9R・10Rでも、7枠なのだ。 ・・変・・
 このピックアップした馬から、絞っていこう。
 2枠4番、そして、7枠14番
 藤沢和厩舎・北村宏騎手、今年まだ、勝星がない。
 それは、4番にも言えることだが、こちら8才馬。
 2着予想とする。
 7番は、14番と、同馬主、そして、種牡馬も一緒。
 昨年、このパターンが、夏競馬で、よく見かけたのだが、
 まずは、基本として、はずしたい。
 また、4枠は、サインが重なりすぎの、きらいがある。
 したがって、10番も、はずす。
 3着は、ホームページで、見て下さい。

============================
▼■JRA中央競馬予想サイト 私信/競馬考より
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM